FC2ブログ

池田市 H

保育施設の現場です。
外壁が終わり、内装にかかっていっているところです。

160819姫室1

外壁の色も思っていたより濃くなかったので、きれいな色になっています。


160819姫室2

中は順番にボードを貼っていっているところでした。

160819姫室3

また屋上には設備機器を設置していました。
規模によっては設備機器が非常に大きいので、どこに置くのかを考えて計する必要が出てきます。

建物によっては他から見えないように工夫したり、室内に機械室を設けたりと結構場所がとられるので、
あとから考えると、必要な面積が確保できないということになったりします。

計画段階にいろんなことを考える必要があるので、いろいろな知識が必要ですね。
スポンサーサイト



淀川区特別養護老人ホーム K 現場見学

更新するのが久しぶりになってしまいました。

お盆休み前後で、インターンシップや職場体験の受け入れをしました。
その際に現場見学もしたので、その時にいろいろと現場を見てきました。


160819コティ3

160819コティ2

2ヶ月前まではスケルトン状態でしたが、今回見に行くと内装も外装もだいたいできていました。

まだ上層階はスケルトン部分があるらしいですが、これから一気に仕上げて完成させていきます。


160819コティ1

エントランス部分もできていて、なんとなく入口部分の想像ができるようになってきました。

なかなか現場を見に行けなくなってきたので、見れた時には更新していきます。

淀川区特別養護老人ホーム K

躯体はまだうち終わっていませんが、下の階からどんどん中を工事しています。

間仕切りを立てて、設備の配線をして等どんどん進めています。

160622コティ1

間仕切りにボードをはると部屋の区切りがはっきりとできてくるので、
これくらいの大きさになるのかーとか想像できるようになってきました。

160622コティ2

ボードをはる前までにしか見えないところもあるので
いろんなところを今のうちに見せていただきました。

160622コティ3

排煙のためのトップライトも設置して、モルタルを詰めているところでした。

どんどん工事が進むといろいろなところが知らない間に変化していて
次見るときには様変わりしたりしていそうですね。

伊丹市K邸 ~検査~

先週金曜日に完了検査と事務所検査をして、今週は施主検査をしました。

一部分完成していないのですが、応接室と和室もだいたいできていたので、
検査して直してもらうところを言ってきました。

160620k1 160620k2

和室には今のお家のものを再利用して使っているところがあります。
使えるものは使って、何らかの形で前のお家を引き継ぎたいという
お施主様の希望を少しでも叶えられるように、使えそうなものを提案していました。

応接室はシャンデリアを取り付けて、部屋の雰囲気が一気に豪華になりました。
シャンデリアを組み立てるのもなかなか地道で大変だなと、
装飾を付けるお手伝いをちょっとだけして感じました。
装飾を袋から出して手渡しするだけの作業だけですが…


ここからは、お施主様と打合せの際に持って行ったパースと実際の空間を
ある程度同じようなとこから撮ってみました!

LDK
160620k3 160620k7

応接室
160620k4 160620k8

2階廊下
160620k5 160620k9

デザインが変わった部分もありましたが、おおよそパースと同じような雰囲気に
できているのではないかなと思います。

打合せの際に見せているものと大差なくできると、
想像してた感じの家ができてお施主さんにも喜んでいただけると思います。

でも何より、パースの雰囲気の空間をきちんと作っていただいた
施工業者さんがすごいですね!

あとは引き渡しを行うのみです。

伊丹市K邸 ~工事完了前~

先週現場を見たときは外構もほとんど終わっていました。

160614k1 160614k2

くぐり戸も門扉も可愛くて住宅とは思えないくらいです。
ここでカフェとかやってるんじゃないかとちょっと思ってしまいますね。

玄関部分には天板に一枚板を使ったシューズボックスを設置していました。
容量もデザインもいい感じです!

160614k3 160614k4

2階廊下から見下ろした感じやLDKのキッチン側から見たところなんかは
モデルルームみたいで写真を撮るのが楽しくなりました。



そうやって写真を撮りながらうろうろしていると、見たことのないものを発見しました。

160614k5

そう、この床夏シャワーです!
思わず写真に撮ってしまうくらいこれがなにかわからなかったです。

設備の方に聞いたところ、浴室は暖房を入れれても足元が冷たいので、
足元(床)を温めるためにお湯を床面に流す機能だそうです。

ヒートショックを防ぐためにこうやっていろんな機能が開発されているんだなと感心しました。

こういう発想力ってすごいですよね!
検索フォーム
プロフィール

茜建築設計事務所

Author:茜建築設計事務所
茜建築設計事務所のスタッフブログです。

カテゴリ
最新記事
ブログ訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5624位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
175位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ